コレじゃモテない!?女性ウケの悪いNGファッションとは?

そもそも男性は何のためにオシャレをするのでしょうか。

もちろん自分磨きや、単純に洋服が好きでオシャレをしている人もいると思いますが、
多くの人のオシャレの目的は、「モテたい!」ということに尽きるのではないでしょうか。

しかし、男性の思う「カッコイイ」と女性の思う「カッコイイ」には差があることもしばしば。
そこで今回は、男性がカッコイイと勘違いしがちな、注意すべきNGファッションをいくつかご紹介します。

コレじゃモテない!?女性ウケしないNGファッションとは

ホスト系・ギャル男系

シルバーアクセは、ちょっとしたものならいいのですが、
ゴツい指輪や、大きいネックレスなど主張の激しいものをつけるのはNG。

特に、スカル(ドクロ)モチーフや、クロス(十字架)モチーフのものは
嫌われがちなので避けたほうが無難です。

ただ、シンプルで小ぶりなものだと好感度は高いようです。
女心は難しいですね…笑

 

先の尖った靴も不人気アイテムの代表格です。
変なベルトやスタッズなどで装飾されているよくある“アレ”ですね。
間違ってもこのトンガリ靴は買わないようにしてください。

現在はクラシカルな先の丸い靴が人気なので、
そちらを買って大人っぽく履くのがいいと思います。

 

ギャル男ファッションとはちょっと違うかもしれませんが、
シャツの首元のボタンの開けすぎは禁物です。
ボタンは一番上のを一つ開けておくだけでいいでしょう。

また、たまに首元の広すぎるカットソーを着ている人がいます。
Vネックのカットソーはカッコ良く、合わせやすいですが、
切り込みが深すぎるとナルシスト感が出てしまうため、
女性ウケはよろしくないので注意してくださいね。

 

清潔感がない

よれよれの服、汚れだらけのスニーカー、足が見えるほどのダメージジーンズ…。
もう考えただけでもモテなさそうですね笑

Tシャツなどは月日が経てばよれてきますし、靴も履いていれば汚れます。

スニーカーのゴム部分の汚れは消しゴムでこすれば消えますし、こまめにお手入れすればいいと思いますが、
衣類のよれはどうにもなりません。

Tシャツの首元、下着のゴムなどは特によれやすいです。
いつまでも同じものを着用していないで覚悟を決めて新しいものを購入しましょう!
清潔感というかけがえのないものを手に入れるためです。頑張りどころですよ!

 

穴の空いた靴下も清潔感がなく、貧乏に見えてしまうため良くないです。

以前おすすめしたインビジブルソックス(くるぶしが出る短い靴下)は、
特にすぐ生地が薄くなったり穴が開いたりしますので注意してください。

 

サイズがおかしい

ルーズなファッションやサイズの合っていないダボダボの服は、
「DQN」や「ヤンキー」という良くない印象をもたれてしまいます。

B系やストリートファッションも現在はそんなに流行っていないですし、
避けておいたほうが無難です。

 

数年前に、私が高校生だったときにはみんな少し大きめのパンツを腰の下で穿いていて、
それがカッコイイと思っていたんですが、今は高校生でもめったに見ませんね笑

サイズの合った服を大人っぽく着こなすのがモテへの王道ルートなので、
みなさんは勘違いしないようにしてくださいね。

 

子供っぽい

膝丸出しのハーフパンツが流行っていますよね。
外を歩いていると大学生くらいの若いオシャレっぽい男の人がよく穿いています。

しかしこのハーフパンツについて、女性は賛否両論。

「子供っぽい上に、すね毛が見えるというのが不快だ」というシビアな意見も…。
個人的には、足に適度に筋肉がついていて肌の色が白すぎなければ、ハーフパンツもカッコイイと思うんですけどね…。
どうしても穿きたかったら、初対面の女性の前ではやめておいて、
その女性にハーフパンツについての意見を聞いてみるといいかもしれませんね。

 

キャラクターのプリントTシャツはたしかに可愛らしいですし、
その人のキャラに合っていればいいかもしれませんが、
女性の前ではやめておいたほうが無難です。

キャラクタープリントTシャツはディズニーデートで彼女にせがまれたときに
着るくらいでちょうどいいと思います。

モテを意識するなら普段は大人っぽいコーディネートをしましょう。

 

ナイロン地の服は着心地も機動性もいいですよね。
しかし、これを私服としていつも着ているのはセンスがありません。
ただの部活少年になってしまいますね笑

また、黒地に赤のラインや、白地に金のラインなどのジャージを普段着としている人は
ただのヤンキーとしか思われないのでデートの際は控えましょう。

 

裏地に柄のついた服も要注意!

めくるとチェックやドット柄が見えるあのアイテムのことです。
それをオシャレと考える人も多いそうですが、女性ウケはイマイチ…。

中高生がよく着ているためか、子供っぽいと思われてしまいがちです。

 

 

TPO( Time『時間』、Place『場所』、Occasion『場合』)に応じた方法・態度・服装等の使い分けをするということが、
“モテ”に必ず繋がります。

普段は好きな服を着ていても良いですが、女性と会うときには“ウケ”を意識してカッコ良く決めちゃいましょう!

 

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*