モテる男の体型とは?タイプ別モテる男の体型4選!

「お洒落な服を買ったけどなんだか似合わない……」

そんなあなたに足りないのは、モテる男の体型です。

せっかくお洒落を勉強してファッショナブルな服を買っても、体型と合っていなかったら、それは似合いませんよね。

服が似合っていないということは、違和感があるということです。

パッと見で違和感がある男性がモテないのは当然のことですよね。

そこで今回は、どんな体型の男がモテるのか、モテる男の体型について書いていきます!

体型とは、モテる為の大前提

こんな仰々しい見出しにしてしまいましたが、こわばる必要ありません笑

「足が短い」「頭が大きい」「なで肩」「おしりが大きい」「背が小さい」

などなど、体型について色々悩みはあるかと思いますが、お相撲さんレベルの独特な体型でない限り、体型というのは努力と着こなしでなんとかなるものです。

今、モテる体型は多様化している時代にあります。

着こなしについては、他の記事でも言及しているので、今回はタイプ別のモテる体型について紹介して行きたいと思います。

タイプ別モテる男の体型4選

1.細マッチョタイプ

今の時代、間違いなく最もモテる体型はこの細マッチョです。

一見細く見えるのに何故か筋肉質な身体、腕筋からうっすらと浮き出る血管、引き締まったお尻……そこに今の女性のあこがれをくすぐる体型のすべてがあります。

細マッチョになる条件としては、まず細身の体型であることが求められますね。

身長−110が平均体重と言われますが、この細マッチョタイプは身長−110〜120くらいが当たると思います。

身長170cmの方なら50〜60kgくらいが当たりますね。

もしこの110〜120に当たるのならば、細マッチョになれる可能性が多いにありますので、筋トレをこなし細マッチョを目指してみてはいかがでしょうか。

2.筋肉質で男らしいタイプ

こちらもモテる体型ですね。

格闘家ほどのゴリマッチョではない、しかし、基本的に筋肉質でどこかスポーツ選手の雰囲気を感じさせさえする自然なマッチョタイプです。

昔運動部に入っていた方などが当てはまるこのタイプ。

芸能人で言えば山田孝之さんなどが当てはまるのではないでしょうか。細すぎず太すぎず、安定した魅力がありますね。

この体型はどんな体型の方も多少の筋肉をつければなりやすい体型ともいえるでしょう。「ふつう」そうに見える感じが、案外モテるのです。

細くはない・・・太くもないけれど、なにかが足りない!こんな悩みを持っている方は、’’とりあえず’’でも筋トレをしてみましょう。このタイプに近づけること間違いなしですよ。

 

3.ちっちゃくて可愛い!母性本能をくすぐる華奢タイプ

今の時代、モテる体型も多様化しています。

いままでならば低身長=モテないという風潮でしたが、今はそうでもないのです。

身長が165cm無いにも関わらず、彼女が途切れたことがないという人も意外といます。

そういう人は誰にモテているのかというと、ズバリ母性本能が強い女性です。

華奢で低身長でもファッショナブルな服装をしているだけで、今まではマイナス要素でしかなかったはずの低身長も、個性の一つとなり、それだけで存在感が発揮できます。

そこまで行くと、低身長ということも母性本能をくすぐる武器となり、モテることができるというわけです。

俳優でいうと、濱田岳さんや伊藤淳史さんなどが当てはまる体型ですね。

「身長が低い……」

と諦めていた方も、希望を持ってお洒落をすればモテることは夢ではありません!

4.大柄でおおらか、お父さんタイプ

「俺は太っているから……」

ということでモテることをあきらめている方もきっといることでしょう。

しかし、諦めるのはまだ早い、今の時代、大柄な男性も持てる体型の一つなのです。

女性の中には、好きな男性のタイプに「お父さんみたいな人」と答える方も少なくありません。

その男性に父性を求める女性にモテるのがこの大柄な体型のお父さんタイプなのです。

けして筋肉質とはいえないけれど、すべてを包み込むような優しさを持った体型、そういうところにも女性は父性を感じます。

こちらもコンプレックスにしている方が多いかもしれませんが、やりようによっては「個性」となりえるのです。

まとめ

ここまで、モテる体型についてまとめてみました。

1の細マッチョタイプが万能であり、一番モテることは間違いありませんが、けして他の体型がモテないわけではありません。

今の時代、モテ方そのものが多様化している傾向にあります。

そういった影響で、モテる体型の種類も多様化しているのです。

大切なのは諦めないことと自信を持つことです。

今、自分の体型に自信をモテず、コンプレックスとなっている方も多いかもしれません。

しかし、自分の体型に絶望して、ネガティブにふてくされているだけではもてるはずもありません。

変えれるところは変えれるように改善する努力をする。どうにもならないところは個性として認め、自信を持つようにする。それだけで、モテることへの第一歩になることは間違いありません。

今一度、自分の体型を見つめなおして、個性を見出してみてはいかがでしょうか。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*