イケメンでなくともオシャレと気遣い次第でモテるというのは本当か?

イケメンとは、女性目線で見て容貌が魅力的であるか、もしくは様々な要素によって「カッコイイ」と認定された男性に対して使用される。Wikipediaより

ふむふむ……。
女性はイケメンを見るとキャーキャーいいますね。
あれを見るとイケメン羨ましいな〜なんて思ってしまいます……。

私もイケメンになりたい!と思ったことが何度もあります。
でも、その希望を叶えるためには生まれ変わるか整形手術をするしかありません。

それにしても、顔の整った人間は少ないですね。
少ないからこそ希少価値も含めもてはやされるんだと思います。
なんという理不尽な世の中でしょうか!

しかし、私の経験上わかっているんです。
本当にモテているのは無口なイケメンよりオシャレで気遣いのできるフツメンだということが!

モテるために必要なのはオシャレと気遣い

雰囲気イケメンが最もモテる

「※ただし、イケメンに限る」

こんな世の男性の多くを絶望に追いやる文言が蔓延っていますね。
そりゃイケメンは何をしても許される風潮があります。

福山雅治さんがちょっとした下ネタを言っても、
不快に思う女性はいないでしょう。
イケメンは生まれながらに神に愛されているのです。

しかし、イケメンはイケメンであるがゆえに、
モテるための努力をしない人も多いです。

努力を怠っているイケメンより、
モテるために努力しているフツメンのほうが絶対にモテます!
断言します!

 

私の学生生活の中で、かなりのイケメンがいたのですが、
彼は歴史オタクで、女性に対してあまり愛想のいい人ではありませんでした。
初対面ではモテるのですが、あまりにも女性に興味なさげだったので次第に女性は離れていきます。

一方で、別の友人で顔はお世辞にもカッコイイとは言いがたく、
身長も165cmくらいの、いわゆる、フツメンがいました。いや、言ってしまえばブサ…

彼はスペックが高いわけではないのにかなりモテていました。
もちろんお金持ちというわけでもないですし、
頭がいいわけでもスポーツができるわけでもありませんでした。

 

ではなぜ彼はそこまでモテモテになることができたのか?

それは、気遣いとオシャレな雰囲気です。
どちらも大切ですが、イケメンたちに勝つためには気遣いが重要ポイントです。

確かに、彼は誰にでも優しくてフレンドリーで、
大人っぽくて頼りがいのあるフツメンでした。

 

大人っぽさは気遣いができるかどうかで決まる

気遣いと優しさ、これらは努力でどうにでもなります。
美しい顔とは違い、手に入れることができるのです。

それに、顔は年とともに劣化します。
一方、気遣いと優しさは、初めこそ意識しなければいけませんが、
あなたの身に染み付いて、あなたを形作り、年をとっても維持できます。

というわけで、ぜひ身につけてほしいです。

 

では具体的になにをすればいいのか、説明していきます。

相づちを打つ

女性は基本的にはおしゃべりが好きです。
話の内容は大したものではありません。

おいしい食べ物、好きな恋愛映画、日常の報告、友だちとのこと、などなど……。
「それを俺に伝えてどうするの?」と思うことも多々あるかもしれませんが、
笑顔で相づちを打ちましょう。

楽しそうに聞いているだけで好感度は上昇します。
解決策を提案するのではなく、「共感してあげる」ということが大切です。

心配する

「寒くない?」とジャケットを貸したり、
さりげなく車道側を歩いたり、「疲れてない?」と優しく声をかけたり、
心配してあげるということは相手に特別感を与えることができます。

女性の態度や様子から考えを読み取ってそれに応じて行動しましょう。

笑わせる

品の無い笑いで笑わせてもだめです。
大人のユーモアで女性を笑顔にしましょう。

女性に「この人といると楽しいな」と思わせるつもりで、
女性を楽しませてあげましょう。

覚えておく

出会って間もない女性の名前を早く覚えるとか、
何気ない会話の中の女性の好きなもの、行きたいところを覚えておくとか、
そういったことは非常に喜ばれます。

覚えておいて、サプライズをしてもいいかもしれませんね。

行動する

とにかく行動しましょう。
待っているだけではモテは訪れません。

整形してイケメンになってオシャレだけ磨いても、
待っているだけではモテません。街で「今の人カッコイイね」とひそひそ言われる程度です。

モテる人に共通しているのは行動力があるというところです。
自分から連絡をとったり、サプライズをしたり、行動しないと好意は伝わりません。

 

カッコイイ雰囲気はファッションで決まる

気遣いができても清潔感がなかったり、
身につけているものがダサいと「モテ」までたどり着けません。
最低限のオシャレは身につけましょう。

女性は「一緒にいて恥ずかしいかどうか」を気にします。
言い換えると、恥ずかしくない格好なら問題ありません。

 

しかし、どうせなら、道であった友人に自慢されるくらいに、
オシャレで気遣いのできる大人な雰囲気の男性を目指しましょう!

このサイトで、シンプルで清潔感のあるオシャレを学べば失敗することはありません。
イケメンにならなくても、気遣いとオシャレで大人な雰囲気を身にまとえば必ずモテますよ。

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*