彼女が欲しい!そんなあなたにおすすめの大学生の出会いの場4選!

「時間はあるのに出会いの場が無い……」

「お金はあるけどどこへいけばいいのかわからない……」

「彼女が欲しいのに女の子の友達がいない……」

 

などなど、彼女を欲しいけれど、そのきっかけとなるイベントが起こらない人って結構多いですよね。

今回はそんな人達のために、大学生の出会いの場を紹介していきたいと思います。

 

彼女がいない男子大学生の現状

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754

 

 

18歳から22歳という青春を謳歌すべき年齢の大学生。

しかし、せっかくの大学生なのに彼女がいない人って結構多いですよね。

マイナビの調査では、彼女がいない男子大学生はなんと全体の役7割もいるそうです。

最近は、草食系男子ブームなどで、

 

「そもそも彼女なんていらないし……!!」

 

という方もいるかとは思いますが、それでも本心から可愛い彼女が欲しくない人なんてほんの一握りです。

みんな彼女が欲しい、それなのに現状として彼女がいる人のほうが少ない。

 

そんな彼女がいない人に共通するのが、出会いの場の少なさなのです。

 

せっかくセンスを磨いておしゃれな服を買っても、出会いの場が少ないと意味がありませんよね。

ということで、今回は大学生の出会いの場を4つ紹介していきたいと思います。

 

大学生の出会いの場4選

1.サークル

大学生として、彼女が欲しいならば、まずやるべきことはサークルに入ることです。

 

「えっなんで彼女が欲しいのにサークル??関係なくない??」

 

と思った方もいるかと思います。しかし、関係があるんです。

まず、彼女がいない男性が思い描きがちな、彼女を作るイメージというのは、こういう感じです。

 

”たまたま道ですれちがった女性が、ハンカチを落とした。

 僕はそのハンカチを拾い、「あの、落としましたよ」と声をかける。

 すると、振り返った女性は、少し照れくさそうに微笑んで、

「ありがとうございます」

と言った。

その時僕は、きっとこの女性とまた出会うだろうと不思議な確信を抱いた。”

普通に考えてまた出会うことは無いですよね。

少し誇張した部分はありますが、彼女がいない男性にありがちな思考は

・運命的な彼女との出会い

・自分から積極的に行動しなくても彼女はできるもの

と考えることが多いのです。

しかし、現実はそう甘くはありません。

自分からなんらかの行動を起こし、運命に頼るのではなく自分の力に頼って女性と親密になる。

よほどのイケメンや人気者出ない限り、そういうことができる男性に彼女ができるのです。

「そうは言っても、どう積極的に行動すればいいのかわからない」

という考える方もいると思います。そこで、サークルなのです。

一般的に、男女カップルとは、あるコミュニティに属している団体の中から数組誕生することが多いです。長い時間を共にする内に、お互いの短所も長所も理解できるようになり、少しくらいの欠点は長所で補う事ができるため、一回限りの出会いとは違い、相手のことを好意的に思える体制が整いやすいのです。

同じサークルに属し、同じ時間を共にすれば、あなたが積極的に話しかけたり、遊びに誘ったり、飲みにいったりすることが自然な空気の中で行われるようになり、いつの間にか親密な関係を築けていることでしょう。

サークル内でも出会いの長所と短所をまとめると、

長所

・親密な関係を築きやすい

・相手のことをよく知れる

・人数が多いため分母が多い

短所

・ある程度の時間がかかる

・サークル内で男女トラブルが起こる

といったところです。

2.アルバイト先

 

こちらはもう大学生の出会い場としては鉄板ですね。

仕事内容にもよりますが、接客業ならレジや裏での暇な時間、作業業ならばちょっとした休憩など、女性と二人で話すタイミングはかなり多いはずです。

もし、今、彼女が欲しくてバイトをしていない大学生がいたら絶対にするべきです。

その中でも、オススメなのはカフェと居酒屋です。

カフェは女性率が高く、また仕事中も二人シフトのところも多いため親密になりやすくもあります。

居酒屋は、お店の雰囲気が良ければ良いほど、お店のバイトメンバーの仲も良く、恋愛に発展しやすい環境がすでに用意されていることが多いです。

 

もし、既に決まったバイトをしていて、そこでの出会いが絶望的ならば、2,3日の派遣バイトに登録することをおすすめします。

その派遣バイトの中でもオススメなのは、ズバリイベントスタッフです。

イベントスタッフでは、会場案内や整理などのスタッフとして女性が意外と多くいますし、休憩も他のところより多いためなにかと会話がしやすく、親密になりやすい環境が多いです。

 

アルバイトをしていない方はカフェや居酒屋、しているけど絶望的な方はイベントバイトをして出会いの場を作ってみてはいかがでしょうか。

 

3.講義やゼミ

 

意外と穴場なのが講義やゼミです。

講義では、普段仲良い男友達と受ける人が多いと思いますが、同じ授業を受けているという共通項がある女の子には話しかけられるチャンスが沢山あると思います。

プリントを回してくれた時に「ありがとう」と一言口にするだけでも印象はだいぶ違いますし、その授業が終わった後に、「すみません、さっき教授が言ってた◯◯ってどこまででしたっけ」などと話しかけたりも、何もしないよりはいいと思います。

 

またゼミというのも、意外と恋愛に発展しやすいです。

ゼミの雰囲気にもよりますが、ゼミには「ゼミ飲み」や「ゼミ合宿」などなど、色々なイベントが有る場合が多いですよね。

そういうものにも積極的に参加し、そこにいる女の子たちと親密になれるチャンスを作っていきましょう。

 

4.友達の紹介

 

こちらはこれまでに紹介したものと違って少々難易度が高いです。

まず、大前提として必要なのは、うまく紹介してくれそうな女の子の友達がいる男友達がいなくてはいけませんよね。

そして、もし紹介してもらっても、一度限りの出会いで終わってしまわないように、その後も自ら誘っていかなくてはいけません。

これまで紹介したものは、主に「特定のコミュニティに所属していることで彼女ができやすい環境での出会い」なので、こちらはそれらとは違って一人で段取りを付けなくてはいけません。

 

しかし、これまで紹介したものとは違った利点もあります。

友達の紹介で、あなたと会うということは、女性の方も彼氏が欲しいことが多いです。

そういった女性の気持ちもうまく汲み取ることができれば、この友達の紹介でも彼女ができやすいかと思います。

 

そういうことができるかもしれないという方は回りにいる男友達に、「今度、合コンセッティングしてくれ!」と頼んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

大学生の出会いの場を4つ紹介させていただきました。もし、彼女が欲しい方で、今回紹介したもののどれか一つでもやっていない方がいたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*