お洒落な手袋ってどんなの?ハズレない手袋の選び方2選!

「冬だ……手がかじかむ……でも手袋ってなんかダサいから手袋をできない」

ちょっと待ってください!そんなことありませんよ!

確かに「手袋=お洒落」というイメージはあまりないかもしれませんが、世の中には男性でも可愛い手袋をコーディネートに取り入れてお洒落に冬を暖かく楽しんでいる人もいるという事実があります!

ということで、今回は手袋を諦めていたあなたのために、どんなお洒落な手袋とはなんぞや?という疑問に答え、手袋の選び方やコーディネートへの取り入れ方について紹介していきます!

手袋はダサい?お洒落な手袋とは!

手袋=ダサいは違う!

お洒落初心者の方が、男性が手袋をすることに抵抗がある感覚はなんとなくわかります。

サラリーマンの方なら、スーツに手袋というのは自然に生えるものですが、普段私服の学生さんなんかだと、どういう手袋がコーディネートに合わせられるのかわからないこともありますよね……!

しかし、それはけして「手袋がダサいから」ではなく、ただ単純に「お洒落な手袋をしていないから」にすぎないのです。

お洒落初心者のかたは、今まで、手袋というのは防寒用の物、としか考えていなかったかもしれませんが、実は手袋のバリエーションは山のようにあり、お洒落上級者の方はワンポイントアイテムとして活用しているのです!

それでは冬のコーディネートに合うお洒落な手袋とはどんなものなのでしょうか!

お洒落な手袋とはどんなの?

これは「チラ見せ靴下でお洒落度UP!お洒落ソックスの選び方とは?」の記事でも触れたことですが、チラ見せソックスと同じように手袋というアイテムもあくまで全体のコーディネートのワンポイントでなければなりません。

わかり易い例で言えば、モノトーンコーディネートの中に真っ赤な手袋を着用していては、明らかに手袋が浮いてしまい、全体の調和が乱れてしまいますよね。

常識的に、

「今日のコーディネートの主役は手袋です!」

というのことがおかしなように、手袋はあくまでワンポイント、全体のコーディネートの調和を乱してはいけないというのがまずは大前提になってきます。

そしてここからが、手袋の難しいところなのですが、チラ見せの靴下とは違い、基本的に手袋の無地はNGです。

靴下の場合はあくまでもチラ見せ。パンツと靴の間に挟まれてちらりと見えるので、無地でも際立ちお洒落感がUPするのです。

対して、手袋は挟まれているわけでもなく、チラ見せとは違い常に見えています。

そういった時に、なんの工夫もない無地の手袋だと、どうしても地味感が先立ってしまい、結果としてお洒落に見えない場合が多いのです。

お洒落上級者さんの中には、あえて無地の手袋の地味感を活かしつつ、あとは手袋の素材感やコーディネートとの調和で遊ぶといったことをしてる方もいますが、初心者の方にはやはり少しむずかしいですよね。

つまり、お洒落な手袋を選ぶ際には、全体のコーディネート調和を崩さず、かつワンポイントとして存在感を放っていなければならない!ということなのです!

手袋選びは難しくない!ハズレない手袋の選び方!

ここまで読んで、

「お洒落な手袋を選ぶのってなんだか難しそう……」

と思った方もいるかと思いますが、そんなことありません!

無地がダメで調和を崩さないという条件でも、無難でお洒落な選び方ができるのです!

その理由としては二つあります。

まず、無地がNGと言いましたが、それはのっぺらとした素材の無地がNGなだけ!という点。

そしてふたつ目が、柄物でも失敗しない鉄板の柄がある!という点です。

1.手袋のおしゃれ感は素材感や編み方で決まる!

のっぺらとした無地の手袋、とはたとえば軍手のような質感のものを指しています。

手袋は、ニットのものが多く、無地のものでも編み方によってできた隆起が模様となっていたり、大きめ網目で程よくゴワゴワした質感を表現していたりと、ニット特有のバリエーションが多々存在します。

そしてニットだからこそ実現したバリエーションがあるからこそ、無地でもお洒落な手袋が存在するのです。

スクリーンショット 2015-09-17 22.03.29

例えばこちらのように、編み方の隆起によって模様ができていますよね。

こういったさりげないワンポイントがあれば、無地のものでもお洒落な手袋として活用できるのです!

こういった無地のものはどんなコーディネートにも落とし込みやすく、それでいてお洒落な手袋なのでワンポイントとして目立ち、トータルコーディネートのおしゃれ感がUPします♪

2.これを選べば間違い無し!ハズレない手袋とは?

そして次は柄物なのですが、お洒落といわれる手袋にも鉄板が有ります。

それがこういったもの!

スクリーンショット 2015-09-17 22.09.59

こちらはノルディック柄と呼ばれるもので、冬のジャケットやコートととても愛称がよいです。

柄も冬らしく、やわらかい幾何学的模様から動物を模した物まで幅広くあり、そこで個性を出すこともできます。

なので、手袋で何を買えばいいか迷ったら、ノルディック柄のものを手にとって見てはいかがでしょうか♪

まとめ

今回は手袋の選び方や魅力について紹介しました。

お洒落初心者の方が手袋を手に取るきっかけになってくれたら嬉しいです♪

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*