スラックスでキレカジにシックさをプラスして大人っぽいコーデに!

みなさん、スラックスって持っていますか?

雑誌で見たことはあってもなかなかカジュアルな私服に取り入れてコーデを組んでいる人は少ないのではないでしょうか。

確かに、スラックスは他のデニムやチノと比べると敷居が高く、扱うのが難しいアイテムと考えられるかもしれません。

しかし、スラックスの、シックでトラッドな雰囲気を織り交ぜると、キレイめカジュアルコーディネートをさらにかっこよく引き立たせることができます。

それに、ポイントをおさえておけばそれほど難しくもありません。

この機会にぜひスラックスを取り入れたクールなオシャレを学んで、あなたのキレカジコーデを進化させてみてください!

スラックス

スラックスとは

みなさんはスラックスと聞いてどんなものを思い浮かべますか?

学生服のパンツ、スーツのパンツ、などなど、でしょうか。

これまでの人生で私服としてスラックスを利用していないと、学生服かスーツでしか着る機会はなさそうです。

しかし、このスラックス、英語で書くとslacks。ゆるいという意味です。

ゆったりとしたフルレングスのパンツのことをスラックスと呼ぶようですね。

ベルトを通して着用するのが基本ですが、フォーマル用のものはサスペンダーで代用することもあります。

もともとはフォーマルなパンツでしたが、現在ではカジュアルスタイルをシックに飾るために着用することもあります。

では、そんな魅力の詰まったスラックスについて説明してきますよー!!

スラックスの魅力

スラックスは他のパンツと違って、ゆったりしているのに上品に着こなすことができます。

デニムやカーゴはワイドなものを選ぶと、カジュアル感がつよくてワイルドになりすぎてしまいますが、ワイドなスラックスだと、不思議な事にキレイめの範疇でとどまってくれるのです。

以前流行っていたAラインシルエットのコーディネート(上をタイトにまとめて下をダボッとした大きめのサイズでコーディネートしたスタイル)は最近見ませんが、ファッション誌によると、また流行の兆しが見えているようです。

個人的にはAラインシルエットのコーディネートもかっこいいと思っているので、上品にまとめられるスラックスのAラインコーデは今後のトレンドになるのではないかと考えています。

スラックスの着こなしと注意点

ゆるめにつくられているので、サイズ感や裾の長さでうまく着こなしましょう。

私服で着るためのスラックスの裾はジャストサイズがおすすめです。

足首を見せたい場合はロールアップして穿くか、裾を詰めましょう。

パンツのラインがストレートになってドレス感が増しますよ♪

逆に裾が長くてシルエットが崩れていると野暮ったいので注意してくださいね。

 

靴下はカバーソックスが基本ですが、あえてソックスを見せるのもいいかもしれません。

ただ、一歩間違えると私立の制服を着た小学生みたいになってしまうので、ソックスとシューズ、スラックスの相性をよく考えて着こなす必要がありますよ!

スラックスはシックで上品なデザインのものが多いので、他のアイテムで「抜け感」というか、はずすイメージでコーディネートするといいと思います。

例えば、夏だったら、カットソーやTシャツに合わせて、アクセサリーでアクセントをプラスしたり、冬の場合はMA-1やブルゾンと合わせていい感じにカジュアルなアイテムとMIXさせるとかっこいいと思います!

 

ジャケットやシャツを着る際はちょっとワイドなスラックスを履くとドレス感が薄れてカジュアルなカッコよさを手に入れることができます。

つまり、ドレッシーなアイテムと共にスラックスを着用したいときにはスラックス自体のドレス感をダウンさせるとかっこいいコーディネートになるということです♪

最近は、数年前に流行っていたダボダボのパンツを上品にキレイめアイテムと合わせて着こなすのが流行っているようなので、参考にしてコーディネートを選んでみてくださいね。

 

スラックスそれ自体がかなりドレッシーなので、スニーカーではずすのもおすすめです。

スポーティなスニーカーや、スリッポン、エスパドリーユなどもいいですね。

上品に着こなしたい場合はハイネック×ノーカラージャケットと合わせるといいと思いますよ!

ハットを被ってもカッコイイです!

 

スラックスの色はブラックでもいいですが、ダークグレーの方が着回ししやすいのでおすすめです。

基本的には無地のものをおすすめしますが、ウィンドペンの柄もブリティッシュでかっこいいです。

ウィンドペンのものを着用する場合はシンプルなノーカラーシャツなどと組み合わせるだけでそれなりにオシャレなコーディネートが完成するので簡単ですよ!

まとめ

いかがでしたか?

いくつかのポイントを押さえて、カジュアルとドレスをうまくMIXさせれば、スラックスも大活躍してくれます。

いつものキレイめカジュアルコーディネートに、スラックスでちょっぴりモードな雰囲気を加えて、トレンドに合ったオシャレも楽しんでみてくださいね!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*