キレカジには欠かせない万能アイテム、シャツの着こなし方とは?

江戸時代末期頃から日本で着られるようになったシャツですが、その当時、シャツは“西洋かぶれ”と言われていました。

しかし現在ではご存知の通り、フォーマルな場でも、カジュアルな場でも、デニムにも、スーツスタイルにも、幅広く様々な場所で愛され続けているアイテムです。

そしてこのシャツこそ、キレイ目大人風カジュアルスタイルには不可欠なアイテムですよね。

そこで“これだけは知っておきたい”、シャツの着こなし方を説明していきます。

シャツの着こなし方とは

以下では種類別にシャツの着こなし方を説明していきます。オーソドックスなボタンダウンシャツからちょっと個性的なノーカラーシャツやロングシャツまで網羅したので、購入する前にぜひ参考にしてくださいね。

ボタンダウンシャツ

buy141437_sty03

ボタンダウンのシャツは非常に使いやすいアイテムなので何枚か持っておくといいと思います。1枚で着てもかっこいいですし、ニットやカーディガンの下に着ても知的な印象を持たせることができます。

キレイ目に着こなしたいときには細身のパンツを選び、カジュアルに着こなしたいときにはジーンズや今流行のスウェットパンツを選ぶと◎です。

まくった袖から見える腕の血管にドキドキする女性が多いそうなので、腕まくりをしてラフに着こなしてもいいかもしれませんね。

 

半袖シャツ

sms13429_sty04-2

カジュアルな半袖シャツは夏にピッタリです。普段のデートでは難しいですが、旅行やレジャーでハーフパンツやショーツと合わせてリゾート風コーディネートをしてみてはいかがでしょうか。

その際には足元が暑苦しくならないように、サンダルやスリッポンなどで涼し気に着こなしてくださいね。

他にもジーンズや細身のチノパンなど、なんにでも合わせやすいので夏は重宝しますよ。

 

シワ加工シャツ

sms12265_sty01

シワ加工シャツはオシャレですが、一歩間違えると貧乏くさくなってしまうので注意が必要です。ダメージデニムや汚れたスニーカーと合わせるのはやめましょう。

また、ジーンズやカーゴパンツと合わせるのではなく、細身のパンツなどキレイ目なアイテムと合わせると良いでしょう。靴もスニーカーより革靴などがマッチします。

あくまでもシワ加工シャツだけで抜け感を演出して、他のアイテムはキレイ目で揃えるとバランスが良くてかっこいいです。

 

チェックシャツ

sms150555_sty05

チェックシャツはよく理系男子愛用アイテムだと言われていますが、きちんと着こなせば十分オシャレに見えます。

そこで大切なのはサイズです。サイズが大きいとオタクっぽさがでてしまいますし、小さいとギャル男っぽくなってしまいます。自分にピッタリのサイズを選んでください。

またチェックシャツはそれだけで全体の雰囲気を一気にカジュアルにしてしまう、個性の強いアイテムなので、ジーンズやカーゴパンツなどカジュアルなアイテムよりも、シンプルな落ち着いた色のチノと合わせてキレイ目に着こなすのがコツです。

 

半端袖シャツ

sms141347_model1

7分袖や5分袖などに代表される半端袖シャツです。これも人気が高いシャツですね。

半端袖シャツは長袖シャツよりカジュアルなので、パンツや靴など他のアイテムはキレイ目なもので揃えると調和がとれてカッコイイと思います。

適度にラフな雰囲気が出せるので、ちょっとしたお出かけやデートなどに最適です。

彼女とピクニックに行くときは間違いなく半端袖シャツがおすすめですよ!

 

ノーカラーシャツ

buy12495_model

ここからは少し着こなし難易度が上がりますが、基本を押さえておけばオシャレに着こなせると思うのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

ノーカラーシャツとはその名の通り襟(collar)のないシャツのことです。モノトーンやアースカラーでシックに着こなしましょう。

スウェットパンツと合わせてラフに着こなすのもかっこいいですし、ロールアップした落ち着いた色のチノや革靴と合わせて大人のリラックスコーディネートをしてもオシャレです。

着ているだけでオシャレ上級者の雰囲気を持たせることができるので他の人と差をつけたい方はぜひ試してみてください。

 

ロングシャツ

r-2-1403_6

ロングシャツもそれだけでおしゃれに見える個性の強いアイテムです。細身のパンツと合わせて1枚で着てもいいですし、上に丈の短いアウターを羽織って重ね着を楽しんでもいいと思います。

爽やかに着こなせるホワイトがおすすめです。春や秋に最適ですよ!

個性的なオシャレを楽しみたい方はハットや革靴と合わせてシックなモノトーンコーディネートをしてみてはいかがでしょう。

 

いかがでしたか?

コーディネート次第でキレイ目にもカジュアルにも着こなせる万能アイテム、シャツ。今回の記事を参考に何着か購入してみてはいかがでしょうか。

購入するときには「モテるコーディネート=キレイ目カジュアル」ということを忘れずにシンプルでサイズのあったものを選んでください。

シワ加工やロングシャツ、ノーカラーシャツなど着ているだけでオシャレなアイテムを日々のコーディネートに取り入れると、周りの反応がいい意味で変わると思うのでぜひ試してみてくださいね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*