モテたいならクールに決めろ!レザージャケットの魅力とは?

みなさんレザージャライダースケットはご存知でしょうか。

そうです、ゴリゴリのロックバンドのボーカルが着ているようなテカテカしたアレです。

一般的にレザーライダースジャケットといえばすこしハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、実はそうではないのです!

今回は、そんなレザーライダースジャケットの魅力について紹介していきたいと思います!

モテたいならクールに決めろ!レザージャケットの魅力とは?

レザーライダースジャケットとは

スクリーンショット 2015-09-11 9.23.03

レザージャケットとは文字通り革を素材として作られた光沢のあるジャケットのことをいいます。

一般的にライダースジャケットと呼ばれ、バイク乗りやロックバンド系のミュージシャンが着ている印象がありますよね。

革製品独特の光沢と、キュッと締まったタイトなシルエットから、クールな印象を与えます。

「自分にはハードルが高いかも……」

なんて思いから、カッコいいなと思いつつも試着すらしたことない方が意外と多いみたいですが、レザージャケットは意外ととても着やすいアイテムなのです。

レザーライダースジャケットの特徴

レザーライダースジャケットの特徴はなんといっても革独特のその素材感です。

歴史的な背景をさらっと説明すると、元々はミリタリージャケットの一つとして開発され、主にフライトジャケット(飛行士などが着るジャケット)として着用されていました。

しかし、保温性などの観点から、軍用で着用されることは少なくなり、徐々にファッショナブルなアイテムとして一般の方が着用するようになったそうです。

革独特のそのゴツゴツした渋い素材感から、バイク乗りのライダーやロックシーンなど渋い印象を与えたい人から熱狂的な支持を得て、ファッショナブルなジャケットとしての地位を築いたとされています。

現在では、そういったライダーやバンドマンだけではなく、一般の方が普段着として着用していることも多いですよね。

保温性はそこまで高くないものの、秋冬シーズンに着るアウターとしてはとても良いアイテムです。

コーディネートの合わせ方は豊富ですし、丈感も相まってサイズ合わせがしやすく、わりとどんな体型の方でも似合うアイテムです。

レザーライダースジャケットの種類

レザーライダースジャケットの種類は、革の種類などにより細分化されることもありますが、形的には大きく分けて「シングルライダースジャケット」と「ダブルライダースジャケット」というものに分かれます。

このシングル、ダブルというのは、襟の形を指していて、

スクリーンショット 2015-09-11 9.23.24

こちらの画像のようなものをシングルライダースジャケット。

ダブル

こちらの形のものをダブルライダースジャケットと言います。

ダブルライダースジャケットの方は、俗にいう「革ジャン」と呼ばれるものですね笑

シングルに比べると、ダブルの方が渋い印象を与えるため、その分着こなすのも難しくなってしまいます。

従って、始めてライダースジャケットを買う方はまずはシングルライダースジャケットの方から買うことをおすすめします。

レザーライダースジャケットの選び方

最近ではレザーライダースジャケットのカラーバリエーションも豊富になっており、赤や紺色といった革とは思えない奇抜なカラーも登場していますね。

しかし、初めてレザーライダースジャケットを買うときに奇抜な色のジャケットを選ぶことはあまりおすすめできません。

その理由は「合わせにくいから」の一言に尽きます。

アウターにカラーに個性を持たせることは、お洒落初心者の方には難しいことなので、なるべく無難な黒や濃い茶色系の色を選ぶようにしましょう。

そして、どんな服でも一番大切なのはサイズ感です。

レザーライダースジャケットは他のアウターに比べて、元々丈が短いものが多いので、それに気付かずサイズを勘違いして大きめのサイズのものを買ってしまいせっかくのシルエットが崩れてまま着てしまう方も多いようなので、身丈よりも肩の幅で選ぶようにすれば失敗も少なくなります。

また、レザー系のアウターを着たことがない人は、レザーライダースジャケットのその独特の固さから、肩幅が合っていても窮屈に感じてしまいがちなので、レザーライダースジャケットを買う際は「少しきついかも」という感覚がジャストサイズの合図だと思った方がいいです。

どうしても不安に思う場合は袖丈を確認しましょう。

袖がぶかぶかすぎず、短すぎなければそれがジャストサイズですので、一つの目安にしてみてはいかがでしょうか。

レザーライダースジャケットの合わせ方

レザーライダースジャケットの合わせ方ですが、この合わせ方が豊富なのがレザーライダースジャケットの一番の魅力と言っても過言ではないかもしれません。

これほどまでに汎用性に富んだアウターも無いのではないでしょうか。

細身のパンツを履いてIラインを創りだすも良し、ワイドパンツを履いてAラインで余裕をもたせたシルエットを創りだすも良し、ストレートパンツでこなれた雰囲気を出すも良しともはやシルエットづくりに関しては万能です。

パンツの素材としては、デニムやチノ、カーゴなどがオススメです。

スラックスなどはさすがに合わせにくいので避けたほうが無難かもしれません。

あとは個人的な避けたほうがいいと思う着方としては、中にパーカを羽織り、フードを首の後ろから垂らすことです。

せっかくのレザーライダースジャケットの渋さがパーカのかわいさによって打ち消されてしまうので、少しもったいないかな、と思います。

せっかくのレザーライダースジャケットですので、それ一枚を主役にするのがカッコいいですよね!

まとめ

ここまでレザーライダースジャケットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今年の秋冬シーズンの主役アウターとなりえるレザーライダースの購入を考えるきっかけになってくれたら嬉しいです。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*