嗅覚に訴えよう!2015年モテる男がつけるべき香水9選

近年は男性でも香水をつけて香りを楽しむ人が増えてきました。

つけすぎは逆効果ですが、適度につけて、好きな女性に匂いを覚えてもらうというのはモテるためには名案だと思います。

そこで、今年2015年に20代の男性におすすめの人気の香水を紹介します。

すれ違いざまに女性を魅了しちゃいましょう!

香水の基本知識

つけ方

香水は体温が高く太い血管が通っているところにつけるのが一般的です。

首筋、うなじ、耳の後ろ、胸、ひじの内側、手首、腹、膝の裏、内もも、足首などにつけると良いでしょう。

香りは鼻に近いところ、つまり身体の上の方につけるほど強く香ります。

デートでは上半身につけて、仕事などでさりげなく香らせたいときには下半身につけるといいでしょう。

 

私はお腹とひじの内側につけています。

よくつけたあとにこする人がいますが、あれは摩擦熱で香りが変わってしまうのでやらないほうがいいです。

 

さらに、香水を使い続けていると、使っている本人はその香りを感じにくくなっていきます。

そのため徐々につける量が増えていき、周囲の人を不快にしてしまうのです。

なので、匂いの強さで量を決めるのではなく、プッシュ回数で量を決めておくといいと思いますよ。

せっかくいい香りでもつけすぎて不快に思われては本末転倒ですからね。

 

選び方

自分に合うか合わないかはつけてみないとわからないので、定番のものの中からどんどんチャレンジしていくことをおすすめします。

トップ→ミドル→ラストと香りが変化します。変化の仕方も体温などによって変わってくるので確認してみてくださいね。

 

女性ウケ抜群のメンズ香水

ブルガリ プールオム

400_00100130783320831096_01

メンズ香水の王座に君臨するブルガリ プールオム。

ダージリンティから始まりムスクに変わっていく上品な甘さが特徴の香水です。

人気こそ絶大ですが、愛用者が多いので個性は出しにくいかもしれませんね。

 

 

サムライライト

383-ad-30-1

サムライライトはフレッシュでナチュラルな香りの定番です。

つけてすぐはフルーティ、そこからフローラルを経て、アンバー・ムスクの香りになります。

他のサムライの香水ほど香りが強くないので爽やかで使いやすいと思います。

 

アクアシャボン

714-aqa-80-1

香水は苦手だけど、石鹸のような爽やかな香りをまとってみたい。

そんなあなたにおすすめなのがアクアシャボンです。

香水の香りは好みが別れがちですが、石鹸の匂いを不快に思う人はいないでしょう。

 

ジバンシーπ

61pNot7khoL._SL1500_

甘めの香りが好きな方はジバンシーπがおすすめです。

バニラの甘い香りは秋や冬に最適です。

 

スカルプチャーオム

10443_1

地中海の歴史や遺産からヒントを得て作られた、フレッシュでオリエンタルな香りが特徴です。

多くの芸能人も愛用していて、初心者でも使いやすい香りだと思います。

 

エタニティーフォーメン

249-ck-50-1

 

エタニティーフォーメンはカルバンクラインの香水です。

中盤以降でさりげなく香る、ラベンダー、ジャスミン、バジル、ゼラニウムなどのグリーンノートが人気です。

爽やかな方というよりも、セクシーな方に合うと思います。

 

 

CK one

241-ck-50-1

Calvin Klein(カルバンクライン)の「CK one(シーケーワン)」はユニセックスフレグランスの先駆け的フレグランスで、1994年に発売して以来ずっと人気のロングセラー商品です。

一世を風靡をしたフレグランスと言っても過言ではありません。

ユニセックスであるため女性も愛用している人が多いです。

つけてすぐはベルガモットやパパイヤのやや強い香りが出ますが、徐々にスパイシーさを残しつつも柑橘系のフルーティで爽やかな香りになります。

 

CK be

243-ckb-50-1

こちらは私も愛用している香水です。

Calvin Klein(カルバンクライン)の「CK be(シーケービー)」という香水で、ユニセックスなので男性でも女性でも利用できます。

「個性を表現できる香り、自分自身でいられる香り」というコンセプトでつくられていて、基本はホワイトムスクの少し甘い自然な香りですが、つけたてはベルガモット、ジュニパーベリー、ミントの爽やかでスパイシーな香りから始まり、時間が経つに連れてマグノリア、ピーチ、オポポナックス、トンカビーン、ビャクダンが香ります。

ちょっとセクシーな大人っぽいフレグランスだと思います。

 

ウルトラマリン

ダウンロード (2)

少し甘めなウルトラマリンも、男性に人気の香水です。

これはまだ私が香水について詳しくなかった中学生のときに散々身体に吹きつけて学校へ行ったら、「なんか匂いしない?」とクラスでちょっとした騒ぎになり冷や汗をかいた苦い経験のある香水です笑

ですが、フレッシュで甘い香りはいまでも大好きです。

 

 

余談ですが、香水をつけてて何がいいって、そのときそのときの記憶がよみがえるんですよ。

例えば、いまだにウルトラマリンの香りを嗅ぐと、10年ほど前の中学生時代のことを鮮明に思い出したり、当時好きだった女の子のことを思い出したり、CK beの香りを嗅ぐと高校時代のことを思い出したり……。

なので、ずっと同じものを愛用して、自分=◯◯の香水という風に記憶してもらうのもいいのですが、定期的に変えて、数年後に香りを嗅いでフラッシュバックを楽しむという楽しみ方もあります。

 

いずれにせよ、香水をうまく利用してみてくださいね。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*