細身に見せたい冬用コートはモッズコートで決まり!

「細身に見せたいけどスタイルが悪い」

「コートが欲しいけれど何を買っていいのかわからない」

 

そんなあなたにオススメなのがこのモッズコートです。

 

モッズコート、といえば一昔前は『踊る大捜査線』シリーズの織田裕二さんが演じる青島刑事が着ているコートというイメージが定着し、あまりおしゃれなイメージはありませんでしたが、最近ではSEKAI NO OWARIのボーカルであるFukaseさんが着用していることで、若者たちにもおしゃれなイメージが定着してきましたね。

セカオワ効果もあり、去年の冬には大流行したモッズコート。

今回はそんなモッズコートについて説明しつつ、おすすめのコーディネートなども紹介したいと思います!

モッズコート

モッズコートとは

モッズコートという名称に含まれている”モッズ(Mods)”とは1950年から1960年頃にイギリス、ロンドンで流行したライフスタイルのことを指しています。

当時、モッズ文化にあった若者たちが、細身のコートやジャケットを着用しており、そんな一環で軍用に使われていたM-51を安く買い取って好んで着ていたことから「モッズコート」という名称が定着しました。

モッズコートの特徴

先述した通り、モッズコートは元々は軍用に開発されたものを起源としています。

そのため、実生活ではあまり使うことのないような機能性が含まれていて、そのゴチャゴチャ感がまた良いディテールを作り出しています。

たとえば、モッズコートの裾の後ろ側はV型を逆にしたような割れ目があり、その割れ目をボタンで留めることにより裾の長さの調整ができるようになっています。

 

スクリーンショット 2015-08-12 22.26.26

 

これは”フィッシュテール”と呼ばれるもので、元々は寒暖の差や降雪の有無などでフィッシュテールを留めることにより、雪の侵入を防いだり、寒暖の調節をするという役割がありました。

現代の日本社会では必要性としては少ないパーツですが、その割れてる裾がかっこいいという印象も受けますね。

そういった当時の面影がモッズコートというアイテムには残っていますが、私もそのゴチャゴチャ感が気に入っています。

 

モッズコートを選ぶ時に注意すること

 

 

最近のモッズコートはカラーのバリエーションも豊富です。

カーキや黒といった落ち着いた色はもちろんのこと、赤や青といった様々なカラーバリエーションが楽しめます。

何を買ったらいいかわからない方は、とりあえず無難にカーキや黒、ネイビーといった落ち着いた色のモッズコートを買うことをおすすめします。

 

そして何よりも大切なのはサイズ感です。

お洒落上級者ならともかく、初心者の方には、最初からダボダボのモッズコートを着こなすことはとても難しいものです。

なので、最初に買うモッズコートは自分の体型にあった細身のものにしましょう。

モッズコートを着る際に一番大切なのはサイズ感なので、ここさえミスらなければ失敗はしません。

 

モッズコートとといえばM-51、M-65をベースにしたものが多いですが、最近はそのどちらもベースにしていない新しい形のモッズコートも次々誕生しているようです。

その典型としてあるのがショートモッズと言われているものですね。

スクリーンショット 2015-08-12 22.29.33

ショートモッズはデニムやチノパンとも合わせやすいので、場所やタイミングを選ばず着ることができますね。

 既存のミリタリージャケットの変形とも言えますが、ロング丈に抵抗のある方がモッズコートを着たいと思った時に最適なアイテムです。

「モッズコートを着てみたい!でもロング丈のコートは自分が着こなせるか不安……」

という方は、最初はショートモッズから買ってみてはいかがでしょうか。

モッズコートのおすすめコーディネート

 

ロング丈のモッズコートのおすすめのコーディネートですが、私はスキニーパンツを合わせることをおすすめします。

スクリーンショット 2015-08-12 22.31.57

 元から細身のロング丈モッズコートに、ダボダボしたパンツを合わせるとみっともなく見えてしまいがちです。

ですから、スキニーパンツやスキニーデニムといった細身のパンツを合わせることによって理想的なIラインを作ることで、全体がシュッとしていてカッコよく見えます。

カーキのモッズコート、黒のスキニーパンツにブラウン系の色のブーツを合わせることで落ち着いた印象を加えればもうバッチリですね。

 

モッズコートを着慣れてきたら、薄いスキニーデニムに、底の薄いスニーカーなどを合わせるのもお洒落だと思います。

 

次にショートモッズに関してですが、こちらは太めのシルエットのデニムやチノパンとも、細身のスキニーパンツとも愛称が良いです。

ショートモッズも基本的には細身に見えるつくりになっていることが多いので、スキニーパンツでIラインを出しシュッとした印象を与えたり、チノパンと合わせてAラインを出しこなれた印象を与えたりとサイズ感で遊ぶこともできます。

 

ショートモッズ、ロング丈のモッズコート共にサイズさえミスらなければカッコよく見えることは間違いないので、気になる方は購入を健闘してみてはいかがでしょうか。

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*