定番ニットキャップの魅力やニットキャップを選ぶ基準4選

みなさん、普段ニットキャップを被っていますか?

「なんか頭が蒸れそう」

「どういう風にコーディネート取り入れたらいいかわからない」

などなど、お洒落初心者の方はニットキャップに抵抗があるかもしれません。

しかし実は、ニットキャップは被るだけで一気にお洒落上級者への階段を駆け上がれる素敵なアイテムなのです!

今回はそんなニットキャップの魅力や選び方などを紹介します!

ニットキャップの魅力

ニットキャップはハードルが高い?

お洒落初心者の方の中には、ニットキャップにハードルの高さを感じている人がいるかもしれません。

しかし、全然そんなことはないのです。

実はニットキャップは数ある帽子の中でも最も誰にでも似合いやすい帽子の一つなのです。

顔の形が丸い、長い。顔が大きいなどなど、様々な悩みが有るかもしれませんが、かぶり方一つでそれを解消してくれるのがニットキャップの魅力の一つです。

ですので、ニットキャップにハードルの高さを感じる必要はありませんよ♪

ニットキャップの効果

前述したように、ニットキャップは被るだけでお洒落っぽく見える、お洒落上級者への階段を駆け上がれるアイテムです。

それはなぜかというと、ニットキャップには様々な効果があるからです。

まず一つ目は、これは帽子全体に言えることなのですが、帽子を被ることによって、視線が全体的に上へと引き伸ばされるという効果があります。

これによって、帽子を被るだけで、全体のスタイルが良く見え、その分おしゃれ感もUPするのです。

次に、二つ目は、ニットキャップによる小顔効果です。

ニットキャップはその縦長の形状から、顔をシュッと見せてくれる効果があります。

このサイトの様々な記事でも触れていますが、顔が一回り小さく見えるだけ、全体のスタイルがグンと良くなり、コーディネートそのものが映えるようになります。

そして三つ目が、ニットキャップのニットによるこなれ感の演出です。

ニットキャップは、その名の通りニットです。他の帽子と違い、ニットで編み込まれたキャップの独特な質感が、お洒落上級者の要素である”こなれ感”を醸し出しているのです。

こなれ感があるかないかだけでもお洒落度がだいぶ変わってきます。

この

・視線を上へ集めスタイルをよく見せる効果

・小顔に見える効果

・こなれ感を演出する効果

の3つを帽子ひとつで兼ね備えているため、ニットキャップをうまく被るだけでお洒落上級者への階段を駆け上がれるのです!

これらの効果があるため、ニットキャップは学生、社会人問わず、また春夏秋冬シーズン問わず広く愛されて流行していますよね♪

ニットキャップの選び方

ニットキャップの選び方

ニットキャップの選び方にも様々な選び方がありますが、やはりオシャレ初心者の方には無難なものを選ぶことをおすすめします。

それは、ニットキャップはそもそもニットでできているため、変にこだわらなくてもニットの質感そのものがお洒落に見えるからという理由があるからです。

そうはいっても、

「そもそも何が無難で何が無難じゃないのかわからない」

という方もいますよね。

そんな方にオススメなのがズバリ、

①地味系の色

②無地

③タイトな形

④ぽんぽんがついていないもの

です!

①の地味系の色、というのは赤や黄色、緑といった原色系や蛍光色のものを選ぶのではなく、黒やカーキ、ブラウン系や紺、グレーのものを選ぶということです。

正直、原色系や蛍光色のニットキャップを合わせるのはお洒落上級者でも至難の業。

もしそういう色が好きでも、オシャレ初心者ならば避けるべきです!

②の無地、というのは文字通り無地のニットのものという意味です。

しかしニットの場合無地と一口に言っても編み方の隆起によって模様があったりします。

ここで指す「無地」という言葉はそういった編み方の隆起の模様も避けた、本当にまっさらな無地、という意味です。

③のタイトな形ですが、これはニットキャップにも様々な形があるということをお伝えしなくてはいけません。

ニットキャップといってもその形は様々。ヘッドの部分が長めに作られているものや、耳に覆いかぶさる耳あてが付いているものなど色々なものがあります。今回タイトな、といっているのは、このヘッドの部分の長さもタイトな物という意味です。

④こちらはもはや説明する必要もありませんね笑

文字通りトップのところに丸くてフワフワしたぽんぽんがついてないものです。

スノボーなどのウィンタースポーツシーンでは、このぽんぽんがついているものをよく見かけますが、タウンシーンではほとんど目にしませんよね。やはり、コーディネート上であのぽんぽんがあるのは、いくらなんでも可愛すぎますし、辞めておいたほうがいいでしょう……笑

そして最後にですが、ニットキャップには折り返しがあるものと、ないものがあります。

こちらは正直好みで構わないと思います。折り返しがあるものも、ないものもどちらもそれぞれと違ったかっこよさがありますよね。

強いていうならば、面長のタイプの顔、顔が細めの方は折り返しがあるものを選び、丸顔タイプの顔の方は、折り返しがないものを選ぶとよいと思います。

理由としては折り返しある分ニットキャップ幅があるため、面長のだったり顔が細かったりする人には折り返しが無いものより安定感を与えるからです。

逆に折り返しが無いものは、丸顔の人の顔の幅を少し狭く見せてくれるという効果があります。

こういった選び方から、まずは最初のニットキャップを手にとって見てはいかがでしょうか♪

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*