今トレンドのキャップや無難でお洒落なキャップの選び方とは?

「お洒落な服も揃えて、コーディネートもできるようになってきたけどなんだか物足りない……」

お洒落初心者の方の中には、そんなことを感じる方も多いのではないでしょうか。

そういう時に最適なのがキャップというアイテムなのです。

コーディネートのワンポイントとして小物で遊ぶという感覚を身に付ければ、それだけでグッとお洒落に見えますよ♪

ということで、今回はキャップの魅力や種類、選び方について紹介していきます!

キャップの魅力

ヘッドウェアの王様、キャップ

キャップはハットやニット帽など数ある帽子のなかでも最もメジャーで誰でも被りやすいThe・定番ヘッドウェアですね♪

「ヘッドウェアに興味があるけれど、ハットやニット帽には少し抵抗がある……」

という感覚がある方でも、気軽に手を伸ばせるのは嬉しいことですよね。

キャップの効果

キャップのようなヘッドウェア系のアイテムには、スタイルをよく見せ全体のコーディネートを引き締めてくれるという効果があります。

キャップを被ることによって、視線が全体的に上へと引き伸ばされ、全体のスタイルがよく見えるのです。

コーディネートで

「なにか物足りないな」

と感じた時に、その物足りなさをキャップが解消してくれるというのはこういった訳が在るのです。

キャップの種類

現在でもよく被られているキャップは大きく分けて三種類あります。

ベースボールキャップ

ベースボールキャップは名前の通り、野球う選手が被っているようなつば折り曲がったキャップのことを指します。

野球帽、という呼び名の通り、被るだけでこなれた少年性を演出することができます。

キレイめコーデの崩しのアイテムとして使われたり、シンプルコーデの引き立て役として使われることが多いです。

ニューエラキャップ

こちらも実はベースボールキャップの一つなのですが、差別化するために種類分けしました。

ニューエラキャップは帽子のつばが半円形に折れ曲がっているものとは違い、直線的なラインを描いているもののことを指します。

「ニューエラ」というのは、そもそも一つのブランド名であり、この直線的なラインのつばのタイプのキャップを全面的に打ち出し、ストリート系のファションを好む人達から絶大な支持を経て、一般層にまで広がっていきました。

最近ではニューエラ社製のキャップでなくても、つばがストレートタイプのものもたくさん登場していますね。

ニューエラ社製のものではなく、そういった別ブランドのストレートタイプのものを総称して、ニューエラキャップと呼ばれていることが多いです。

こちらのキャップは、先述したとおりストリート系のファションと親和性が高く、また、キャップそのものにストリート感が強いため、シンプルコーデにストリート感をプラスしたい時などによく用いられています。

ワークキャップ

ワークキャップは、ベースボールキャップやニューエラキャップのトップの部分が丸い形になっているのとは違い。台形の形をしていることが特徴です。

つばの形もベースボールよりもより三角形に近いことも特徴の一つです。

元々は鉄道員用の帽子として使われていたらしく、キャップの中ではひときわフォーマルな印象を与えることができるという理由からファションアイテムとして愛されるようになりました。

主に、シンプルコーデやワンポイントや、アウトドアコーデとの親和性が高く、秋冬シーズンなどはマウンテンパーカーのワークキャップという姿の人が多く見受けられますね♪

キャップの選び方と注意点

ベースボール or ニューエラor ワーク

ここまで3つの種類のキャップを紹介してきましたが、この中でもお洒落初心者の方に最もオススメなのはズバリ、ベースボールキャップです。

ニューエラキャップはどうしてもアイテムそのもののストリート感が強いため、被るだけでストリート色が強めに出てしまいます。

ワークキャップは「フォーマルなアイテムだから」という理由で合わせやすそうに思えますが、実は結構コーディネートに落としこむのが難しく、被れるパターンが限られてしまうことが多いです。

そういった理由で、最も被りやすく、コーディネートの幅も広いベースボールキャップをオススメします。

ベースボールキャップを選ぶ際の注意点

お洒落初心者の方が、最初に選ぶベースボールキャップを選ぶ際の注意点があります。

・原色系、蛍光色など明るめのものは避け、黒やグレーなど落ち着いたものを選ぶようにする。

・柄は英字ロゴや小さなマークなど、シンプルなものを選ぶようにする。

・メッシュキャップなど素材に工夫がされているものは避け、スタンダードなものを買うようにする。

という三点です。

これらは、主に着回しの問題が大きいです。

帽子というアイテムはただでさえ目立つアイテムなので、そこで変にこだわり、コーディネートの幅を狭める選択は、最初のキャップ選びではふさわしくありません。

せっかく買ったキャップは、できればいろんなパターンのコーディネートで試したいものですよね♪

最初のキャップでキャップの良さに気がつけたら、それからコーディネートの主役となり得る個性的なキャップや、ニューエラキャップ、ワークキャップに手を伸ばしてみても遅くないと思います♪

まとめ

今回はキャップの魅力や種類、選び方について紹介しました。

コーディネートのワンポイントとしてうまくキャップを活用して、お洒落男子への階段を登ってみてはいかがでしょうか。

 

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*