オシャレは足元から!キレカジスタイルに欠かせないブーツはコレ!

キレイめカジュアルコーディネートに欠かせないブーツ。

レザーのドレッシーなシューズもいいですが、ブーツで男らしくキメてもかっこいいですよね!

今回はおすすめのブーツブランドを紹介していきます。

20代メンズにおすすめのブーツ

PADRONE

イタリア発祥のブランド、パドローネ。

伝統的な技術で高品質のブーツを提供しています。

何歳になってもかっこよく履きこなせる渋さが魅力的です。

ラフな格好を足元からグッと引き締めてくれるのでデートにも最適ですよ!

CEDAR CREST

セダークレストのワークブーツはカジュアルな服装にピッタリ!

REDWINGよりもリーズナブルなので大学生にもおすすめです。

チノやデニムに合わせるだけで一気に男らしくかっこよくしてくれます。

RED WING

ブーツ好きにはたまらない、アメリカの有名ブランド。

90年代のレッドウィングブームのときにはほとんどの男性がレッドウィングのクラシックラウンドを履いていたと言われるほど絶大な支持を得ています。

25000円〜という価格帯も、この品質なら文句なしですね♪

Timberland

おなじみのシューズブランド、ティンバーランド。

大手シューズショップにも必ず置いてあります。

リーズナブルな価格と、無骨な男らしさが魅力的です。

ただ、高校生に人気が高いので、高校生と被ってしまう可能性があるかもしれません。

なので、代表的なキャメルとブラウンの中間色(ウィート)のようなものではなく、もっとシンプルなブラックのチャッカブーツなどがおすすめですよ♪

Clarks

イギリス発祥のシューズブランド、クラークス。

履き心地抜群で幅広い年齢層から人気です。

代表的なデザートブーツやワラビーブーツはキレイめスタイルに最適!

冬のキレイめカジュアルスタイルに取り入れて街を闊歩しましょう!

BUTTERO

クラシックブーツといえば、イタリアブランドのブッテロ。

15000〜80000円と価格帯は幅広いです。

人気モデルの「ミリタリー」は経年変化も楽しめます。

ゴツゴツしたワークブーツも人気がありますが、個人的にはミリタリーをはじめ、エンジニアブーツなどのスタイリッシュなデザインのモデルがおすすめです。

CHIPPEWA

アメリカ発祥、ワークブーツの元祖とも言われるブランド、チペワ。

他のブランドのブーツに比べ革がやわらかく馴染みやすいのが特徴です。

高品質で、ユニセックスなデザインも多いのでカップルでお揃いにする人たちもいるそうですよ♪

DANNER

独特な特徴のあるデザインのダナーのブーツ。

もともとは低価格ワークブーツのブランドとして誕生。その後バックパッカーの間で流行し、現在に至ります。

スタンダードなブーツに飽きてきた方や人と同じデザインが嫌な個性派な方に最適ですね。

街で注目をあつめること間違いなしです!

トレッキングシューズとして山登りにも利用できますし、積雪の多い地域の購入量も多いことから荒れた地面を歩くためのブーツ本来の機能が長けていることがわかりますね♪

大手シューズショップでもランキング上位ですし、多数取り扱っているようなので手に入れやすいのも魅力的です!

Dr.Martens

独特なモードデザインが特徴のドイツ発祥のブランド、ドクターマーチン。

ドイツ軍医のマーチン博士が開発しました。

耐久性に優れたマーチンのシューズは、労働者を中心に愛用されていましたが、抜群の履き心地と耐久性、スタイリッシュなデザインで、若者やミュージシャンから絶大な支持を獲得。

そしてBEATLES、Rolling Stonesなどが愛用して瞬く間に世界中でブームになりました。

いまやブリティッシュストリートファッションやモードファッション、キレイめファッションには欠かせないアイテムとなっていて、雑誌のスナップに出るようなオシャレな人たちもこぞって履いています。

キレイめコーデのアクセントにピッタリで、大学生から30代の比較的若い人に大人気。

ブーツで悩んだらコレに決まり!

ただし、生産国は他の本格派シューズブランドとは異なり、ChinaやThailandが多いです。

WHITE’S

アメリカの有名ブランドで、ウエスコと並び、「キングオブブーツ」と称されるほどのクオリティを誇ります。

カスタムオーダーメイドも可能で、やや上級者向けのハイブランドといえます。

WESCO

ホワイツと並び、「キングオブブーツ」の異名を持つウエスコ。

100年近くの歴史がある世界最高峰のブーツブランドです。

一足一足丁寧につくられていて、品質の高さが多くのファンを魅了し続けています。

カスタムオーダーメイドが可能で、修理も対応しています。

長く履き続けるためにつくられた、やや上級者向けのハイブランドといえるでしょう。

WOLVERINE

アメリカの老舗ワークブーツブランド、ウルヴァリン。

代表的な1000マイルブーツは「ソールとアッパーは鋼のように堅く、履き心地はシルクのように柔らかい」といわれ、世界中で人気を博しました。

1000マイル=1609km歩いても疲れないというコンセプトなだけあって、最高の履き心地です。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*