今買うべきブルゾンはMA-1!?ブルゾン魅力や選び方を紹介!

秋冬シーズンの定番アウター、ブルゾン。

「今年はお洒落なブルゾンで秋冬シーズンを乗り切るぞ!」

と思ってもブルゾンの選び方やコーディネートってシンプルに見えて中々難しいものです……。

シンプルで定番のアウターだからこそ着こなせればお洒落感が倍増するブルゾン。

今回はそんなブルゾンやMA-1の選び方を紹介していきます!

ブルゾンの魅力

ブルゾンとは

元々は、ブルゾンという言葉は

「丈の短い上着」

という広い意味で使われていました。

しかし、最近では主に

「裾や袖の部分をゴムやベルト絞れる身丈の短いジャケット」

という意味で使われるようになっています。

ブルゾンの種類

「裾や袖の部分をゴムやベルト絞れる身丈の短いジャケット」と一口に言っても、それでも絞り切れないほどの種類のブルゾンがありますよね笑

ということで、今トレンドのものを中心に大きく種類分けを紹介します。

1.ミリタリーブルゾン

主にカーキや迷彩などのカラーのもの多く、全体的にごちゃっとした形状のブルゾン。

綿を素材としたものが多く、名前の通りミリタリー色が強い印象を持ってる物が多いです。

ミリタリー系ファッションは未だに根強い人気を誇っており、その定番アイテムとなっていることでもお馴染みですね♪

2.デニムブルゾン

デニム生地を素材としたもの。デニムジャケットとも呼ばれ、デニム生地独特の渋さを備えています。

アメカジスタイルなどを中心に幅広くコーディネートに使われ、秋シーズンではタウンシーンでよく見かけますね♪

3.カレッジブルゾン

肩口からのデザインの切り返しが特徴的なブルゾン。袖以外の部分は綿で袖部分だけ革を用いたものもよく見かけます。

こちらもアメカジコーディネートを中心に添えられることが多く、少年性やこなれ感をうまく演出するアイテムとして用いられていますね

4.MA-1

2014年秋冬シーズンから爆発的に人気が広まったブルゾン。

広義の意味ではミリタリーブルゾンに含まれますが、トレンドアイテムなのであえて一つの種類として書きました。

その人気は未だ留まることを知らず、2015年秋冬シーズンもトレンドアイテム間違い無しなアイテムです。

トレンドになり始めた当初は、主にナイロン製のものが多かったのですが、最近は様々な素材を用いた新しいMA-1の形のブルゾンがたくさんのブランドから登場していますね。

デザインとして他のブルゾンよりも装飾品が少なく、シンプルなデザインとなっているものが多いです。シンプルな分、素材感やサイジングなどで遊ばせて、お洒落に着こなしている方を街中でよく見かけますよね♪

ブルゾンの魅力

ブルゾンの種類分けを紹介しましたが、これでもとても大きく振り分けたジャンルなのです。

細かく分けていくと、その数は数十を超えます笑

こういったことからもわかるように、ブルゾンというジャンルそのものが他のアウターよりも大きいのです。

この無限とも言えるバリエーションの多様性がブルゾンの最大の魅力の一つと言えます。

今、ブルゾンを買うなら間違いなくMA-1!

これだけ種類やデザインが幅広いと、お洒落初心者の方は何を買ったらいいのかわからなくなってしまいますよね……。

そこでおすすめしたいのが、ズバリMA-1です。

MA-1の魅力

先述したとおり、MA-1は2014年秋冬シーズンにトレンドアイテムとなりました。

しかし、その勢いは2015年、16年と続いていくことは確実です。

まず2014年にトレンドとなったのも、なによりそれだけMA-1がカッコいいアイテムだからなのです。

MA-1は元々フライトジャケットとして開発され、飛行機内の計器やコードなどに服がひっかからないように、シンプルに設計されたアウターでした。

そのシンプルさが大衆の目を引き、一般層にまで着られるようになったという背景があります。

MA-1の一番の魅力はそのシンプルさにあります。

MA-1の選び方と注意点

デザインとカラー

最近では、MA-1でもカジュアルなものや柄物など登場していますが、初心者の方はまずはシンプルなMA-1から選んだ方がいいでしょう。

 

カジュアルなタイプのMA-1は邪道、とまではいいませんが、避けたほうが無難です。

着こなしもシンプルなデザインのほうが簡単にコーディネートに取り入れやすいです。

中でもオススメなのは単色の黒やカーキ、紺などのMA-1。

色に関してはこの3色のどれかを買っておけば外れることは無いでしょう。

サイズ

MA-1のかっこいい着方は、少しオーバーサイズの物を羽織り全体でVラインを出すというものです。

が、初心者の方がやると失敗しやすいコーディネートなので、自信がない方は無難にジャストサイズかややタイトめの物を選ぶようにしましょう。

MA−1を一度着ると、きっとMA−1の魅力がわかるかと思いますが、一着じゃ満足できなくなるかもしれません笑

そうなった時に2着目として、オーバーサイズのMA-1を購入してみるというのも手ですね。

まとめ

今回はブルゾン全体と今買うべきブルゾンであるMA-1を中心に紹介しました。

私自身もMA-1を愛しておりますので、是非、MA-1を手にとってみてくださいね♪

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*