モテるためにするべきコーディネートはどんな雰囲気のものが良い?

みなさんはどんな雰囲気のコーディネートをしたいですか?

いままではどんな雰囲気のコーディネートをしてきましたか?

女子ウケのいいコーディネートとはなにか知っていますか?

「別にコーディネートなんてなんでもいいじゃん!好きなモノを着ればいいよ!大切なのは性格!中身が重要で、外見なんて大して重要じゃないよ!」なんて考えている方は、まさかいませんよね?

もちろん中身が重要なのは言うまでもないですが、外見をシンプルに無難にかっこよくするだけで、人生が豊かに変わってきますよ♪

では、そのためにはどんなことに気をつければいいか説明しますね。

どんな雰囲気のコーディネートをすべきか

女子ウケのいいコーディネートとは

女子ウケのいいコーディネートとは、ズバリ、「キレイめカジュアルコーディネート」です。

キレイめカジュアルというのはドレス寄りのカジュアルということです。

コーディネートにはドレスからカジュアルまであります。

このドレスとカジュアルの間にいろんなテイストのオシャレがあるのですが、極端に2種類に分けると、テーラードジャケット+シャツ+スラックスのような堅苦しいフォーマルなコーディネートが「ドレス」で、パーカー+ジャージのようなラフ過ぎるリラックススタイルが「カジュアル」です。

ドレスのみでは、ビジネスやパーティのシーンではいいですが、普段使いには向いていません。デートにしてもかっこつけすぎている感じがありますよね。

カジュアルのみでは、だらしなくて品がないですよね。自宅にいるときはカジュアルのみのコーディネートでいいかもしれませんが、まさか彼女とデートのときにその格好で向かう人はいないでしょう。

このドレスとカジュアルのバランスが大切で、このバランス感覚が上手い人がオシャレな人というわけです。

キレイめカジュアルコーディネートはドレス7:カジュアル3の比率でコーディネートされたスタイルで、これは絶対守らなくればいけないものではないですが、1つの目安にしてください。

そのときそのときのアイテムによって比率が変わって大丈夫ですが、一応コーディネートを考えるときは頭の隅に置いておいてくださいね!

最初のうちはルールに忠実に行動して、慣れてきたら自分なりのこだわりや個性を発揮していってかまいません。

キレイめなカジュアルのシンプルなコーディネートの中にこだわりを取り入れて、コーディネートを引き立たせてあげてください♪

なにを参考にすべきか

では、そのコーディネートを考える際になにを参考にすべきでしょうか。

手っ取り早いのは憧れの芸能人の格好を観察することです。

しかし注意があります。

芸能人のファッションを観察する際には自分と似たキャラクターや似た体型の芸能人を観察しましょう。

いくら憧れているからといって、おもしろいキャラクターでマッチョな体型の男性がおとなしい中性的な男性芸能人のファッションを真似しても似合う可能性は低いです。

女子ウケを狙うのであれば、キレイめカジュアルを中心に、自分に似た芸能人のファッションを取り入れて、ドレスとカジュアルのバランスを変えていくといいと思います。

他にも、モデルのTwitterやインスタグラムなどSNSをチェックしたり、ファッション通販サイトの全身コーディネートや、オシャレレクチャー特集に目を通すのも効果的です。

ある程度オシャレに関して知識が入ったら、ファッション雑誌や、ファッション系のWebメディアでトレンドをチェックしたり、好みのブランドを探してみるといいでしょう!

雰囲気を真似しよう

参考になるものが見つかった後は、それを参考にコーディネートを考えていきましょう。

はじめからオリジナリティを出そうとしなくていいです。

誰しも最初は誰かのマネをしてオシャレになっていきます。

ただし、マネと言っても、雑誌やテレビに出る有名人が着用しているハイブランドのものをそのまま購入するのではなく、似たようなデザインのものを自分に合ったブランドで見つけてコーディネートしましょう。

雰囲気がマネできればそれでOKです。

芸能人やモデルが愛用しているブランドは高価なハイブランドであることが多いので、ブランドまでマネをしなくても大丈夫です。

ハイブランドに手を出すのは、もっとオシャレに興味をもって、詳しくなって、お金をかけられる余裕と関心が出てきてからでも遅くはありません。

まとめ

以上のように、女子ウケのいいコーディネートを考える際には、ドレスとカジュアルのバランスをよく考え、雑誌やテレビで憧れの有名人やモデルのファッションをよく観察し、その雰囲気を真似する、というステップをたどるといいと思いますよ。

学ぶ(まなぶ)とは昔は真似ぶ(まねぶ)と言いました。

たくさん真似てどんどんオシャレがなんたるかを吸収していってくださいね。

きっとこれまでとは違う、豊かな人生が待っています。

“モテ”をモチベーションに頑張っていきましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*