キレイめ大人スタイルに合うカラーコーディネートとは?

ファッションでは、色の組み合わせが非常に重要です。

安価なアイテムでも色の組み合わせ次第で本当にオシャレになります。
ただその色の組み合わせが結構難しい…。

色の組み合わせがマスターできれば怖いものなんてありません。
オシャレはコーディネート、つまり組み合わせで決まりますからね。

そこで、今回はカラーコディネートの基本的な部分を説明します。
しっかり説明するのでついてきてくださいね。

キレイ目大人スタイルに合うカラーコーディネートとは

カラーコーディネートの基本

服の色の組み合わせは、
ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーの割合を考えながら選ぶことが大切です。

ベースカラーとは、文字通りベースの色です。
全体の7割を占める色で、コートやワンピースなどの主要なアイテムがこれに当たります。

アソートカラーのassortとは英語で「調和する」という意味です。
ベースカラーを引き立て役で、全体の2割を占めます。
アイテムとしては、シャツやベストなどがこれに当たります。

アクセントカラーは、全体を引き締めるための1割の色のことです。
目立つ色を選ぶと、メリハリが出て他の人よりぐーんとオシャレになりますよ。
ネクタイやインナーとして着るタンクトップなどが代表です。

 

ファション業界では“トレンドカラー”なるものが年度ごとや季節ごとに登場します。

トレンドカラーには一過性のもの(例えば、『今年の春はブルー×ホワイト!』など)と、そうでないものがあり、
一過性のものは追うのが大変ですし、そこまで気にしなくてもいいのですが、
そうでない、ある程度、季節ごとに決まって人気の出る色はぜひ取り入れてほしいです。

そこで、今回は「これさえ持っておけば間違いない!」という定番のカラーと、
「取り入れると垢抜ける!」季節ごとのトレンドカラーをご紹介します。
今回のカラーコディネートを知った上で服を購入すれば失敗することはなくなると思います!

 

定番のベーシックカラー同士は相性も良く合わせやすいため、基本的にはベーシックカラーの服を購入しましょう。
そして、季節ごとの服はアソートカラーのものを選んでおくといいと思います。

あとで詳しく説明しますが、例えば、春夏用のシャツはパステルカラーで、秋冬用のニットはアースカラーといった具合です。

ベーシックカラーからベースカラーのアイテムを選び、
季節ごとのトレンドカラーからアソートカラーのアイテムを選び、
好みの色や、その年の流行トレンドカラーなど鮮やかな色はアクセントカラーに選んであげると
良いコーディネートができると思います!

 

ベーシックカラー

ブラック、グレー、ホワイトという色は何にでも組み合わせが可能です。
そのため、ファッション初心者はこれらの色をベースカラーとして組み合わせを考えていきましょう。

とても簡単な例ですが、白いカットソー+黒いパンツ+黒いスニーカー
シンプル過ぎて少々味気ない気もしますが、ダサいと言われることはないと思います。

むしろ、あえてブラック、グレー、ホワイトだけでコーディネートを統一している方も少なくありません。

 

その他にも定番のカラーとしてネイビーやベージュがあります。
これらの色は流行に左右されないですし、落ち着きがあって主張が激しくないため、
大人コーデにはピッタリです。

ブラック・グレー・ホワイトだけだと味気ないので、ネイビーやベージュも取り入れてあげましょう。

また、カーキ・ブラウン・バーガンディなどのアースカラー(大地や自然を表す色)も
大人っぽい色味で組み合わせがしやすいので、何着か持っておくとコーディネートの幅が広がりますよ。

 

ベーシックカラーの買っておくべきアイテムは、
コート、カットソー(Tシャツ)、シャツ、パンツ、靴ですね。

特にパンツは黒、グレー、ネイビー、ベージュ、カーキのものを揃えておくと
かなり着回しができますよ。

 

トレンドカラー

トレンドカラーのアイテムをアソートカラーやアクセントカラーとして選ぶと、
大人な雰囲気の中にもちゃんと個性を魅せることができます。

トレンドカラーはその年によって変わりますが、基本的には、
春夏はパステルカラー(ライトブルー、クリームイエロー、ピンク)、
秋冬はアースカラー(カーキ、ベージュ、バーガンディ)と覚えておきましょう。

トレンドカラーの買っておくべきアイテムは、
カットソー(Tシャツ)、シャツ、タンクトップ、ニット、カーディガンなどです。

 

春夏用のものはパステルカラーで揃えて、
秋冬用のものはアースカラーで揃えておくとオシャレに着回しができると思うのでおすすめです。

全身をトレンドカラーで揃えるのではなく、あくまでもベーシックカラーを基調として、
そこにトレンドカラーを取り入れる、という形でコーディネートしてくださいね。

 

アクセントカラーは、トレンドカラーの中でもその年の流行のものや、あなた好みの鮮やかな色を選ぶと
個性が出ていいと思います。

これもあくまでもシンプル、大人目のベーシックカラーを基調にワンポイントとして取り入れるようにしましょう。

今後、服選びの際には今回のカラーコディネートの考え方をぜひ参考にしてみてくださいね!

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*